ブリキおもちゃの魅力

ブリキの船そもそも、ブリキがどのような存在か詳しくご存知でしょうか。ブリキは、鉄にスズをメッキしたものを指します。メッキによって鉄を腐食から守ることができ、用途を広げられるというメリットがあります。水や光、さらには空気も通さないため、缶ドリンクのスチール缶や缶詰容器、ガス管などにもちいられています。そのため、ブリキと聞けば昔懐かしいイメージが先行するかもしれませんが、現代でも広く活用されているというのが実際のところです。

では、なぜそんなブリキがおもちゃにもちいられているのでしょうか。それは、色や形が自在であり、手触りが良い、また割れにくい、割れたとしても飛び散らないなど、おもちゃに適した特長が多く見られているためです。中でも丈夫さというのは特筆すべき点でしょう。何せ、数十年の時を経てもなお、色や形、風合いを保っており、また大きな価値を有する場合もあるほどだからです。

また、ブリキのおもちゃが人気を博していた当時、まだ製造技術はそこまで発展していませんでした。だからこその、温もりある味わいが特徴的に感じられます。まるで、当時の空気までがそのままタイムスリップしてきたかのような、そんな気分すら味わえるのではないでしょうか。こうした多岐に亘る魅力があるからこそ、現代でも愛されているのです。

Pocket